「 月別アーカイブ:2018年06月 」 一覧

180630【cinema評】是枝裕和『万引き家族』

2018/06/30   -cinema, 動的平衡生命論

家族という問題は、現代の芸術表現の最もポピュラーなテーマの一つである。是枝作品はその問題を継続的に、かつかなり冷静なフレームで切り取ってきている。この『万引き家族』もその系譜に載る、最良の作品のひとつ ...

180629【対談】木村宗慎・藤村龍至:利休の追求したクリエイティブ空間とは?@アカデミーヒルズ

2018/06/29   -architecture, art

【概要】 本対談は「都市は思考する」シリーズの第4回目として、また現在開催中の「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」森美術館関連イベントとして開かれた。ゲストは茶人・木村宗慎氏(芳心会主宰)、モデ ...

180628 【建築系講義】古谷誠章 人々の出会う場所ービルディングタイプを超えて@立教大学

2018/06/28   -architecture

【概要】立教大学社会デザイン研究所による「文化の居場所を考える」講座開講記念特別講演会として、日本建築学会会長の古谷氏が招かれ、約40分間のレクチャーが開催された。 古谷氏によれば、建築とは「ひととひ ...

180627【知恵の学校】第15回 動的平衡ライブ

2018/06/27   -動的平衡生命論

【概要】 本日の講義は、知恵の学校の新しい受講者のために、この学校の目的と効果の説明からはじまった。次に、近著の内容紹介が続き、フェルメールとの出会いやこれまでの経緯が示された。後半では、なぜフェルメ ...

error: Content is protected !!

Copyright© TOKYO見聞録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.