Français 現代フランス語・文学

190329-3【échange】かんたんフランス語覚え書き:聖典・預言者・使徒

更新日:

このページでは、都内のカフェでフランス人に教えてもらったフランス語の内容を掲載します。フランスとフランス語への興味を持つきっかけになれば幸いです。

今日の話題

●フランスの3大宗教と聖典と預言者
聖典

la Bible 聖書
le Coran   コーラン
la Torah/ Thora ユダヤ教の聖典/モーセ五書 (=Pentateuque)

預言者

prophète, étesse n. 預言者
le Prophète のように大文字になるとマホメットを指す

Moïse n.pr.m.  モーセ
Jésus n.pr.m  イエス、イエズス
Mahomet n.pr  マホメット

教徒

les juifs ( juif,ve) ユダヤ教徒
les chrétiens (chrétien, ne) キリスト教徒
 ※会話では 寛容さを意味する形容詞としても使われる
 C'est peu chrétien. あまり思いやりがないね。(ロワイヤル仏和中辞典 第二版)
les musulmans (musulman,e) イスラム教徒

●キリスト教の使徒

un apôtre n.m.(キリスト教の)布教者、伝道者
 douze apôtres 12使徒
 ※12人の中での明確な序列はないらしい
 Apôtre des nations, Apôtre des gentils 異邦人たちの使徒=聖パウロ
 Apôtre des Indes インド人への布教者=聖フランシスコ・ザビエル

イエス=キリストが福音を伝えるために特に選んだ12人の弟子。ペテロ(シモン)・アンデレ・ヤコブ・ヨハネ・フィリポ・バルトロマイ・トマス・マタイ・アルパヨの子ヤコブ・タダイ・熱心党(者)のシモン・イスカリオテのユダ。ユダは後に裏切って除かれ、マッテヤがこれに代った。後にはパウロ・バルナバ・イエスの兄弟ヤコブらも同格者として加えられた。

「使徒」広辞苑第五版

Voici les noms des douze apôtres :
Simon, appelé Pierre, ペテロ(シモン)
André son frère, アンデレ
Jacques, fils de Zébédée, ゼベダイの子ヤコブ(大ヤコブ) 
Jean son frère, ヨハネ(大ヤコブとは兄弟)
Philippe, フィリポ
Barthélemy, バルトロマイ
Thomas, トマス
Matthieu le publicain, マタイ
Jacques, fils d'Alphée, アルパヨの子ヤコブ(少ヤコブ)
Thaddée, タダイ
Simon le Zélote (ou le Cananite), 熱心党のシモン
Judas l'Iscariote, celui qui livra Jésus. イスカリオテのユダ

"Douze Apôtres" wikipedia

考察

●キリスト教の理解と西洋絵画

宗教の話題はデリケートな面を持っているので、あまり深入りはしたくないのですが、基本的なところを押さえておくのは常識の範囲だと思い、フランス人の友人に聞いてみました。

一応、ミッション系の学校に通っていたので、キリスト教の12使徒の名前は何人が聞いたことがありましたが、改めて書き出してみると初耳の名前がちらほら。。。さらに、フランス語の横に並べて書いてみると、ああ、この人はこういうふうにいうのかというものばかりでした。

西洋の宗教画などでは、アトリビュートがわかっていないと誰を描いているのかわかりません。たとえば、ペテロは白髪の老人で「鍵」を持っているなど。しかし、それ以前に使徒の名前とどんな人だったのかについての知識がないと、西洋絵画の鑑賞はおぼつかないことを痛感しました。

●ユダヤ教

ユダヤ教という名前は知っていますが、なかなか接点がなく、高校世界史のテキストに書かれていたこと以外は、いまひとつよくわかりません。百科事典のユダヤ教の項目を見ると、613もの戒律があるそうです。

宗教とは縁遠い不信心ものにとっては、なかなか理解に苦しむところです。

参考情報

Les 12 apôtres
※12使徒についてのイメージ付き解説ページ

-Français, 現代フランス語・文学
-,

error: Content is protected !!

Copyright© TOKYO見聞録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.